忍者ブログ

[PR]

2018年02月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギムネマダイエット

2010年04月14日
ギムネマはギムネマシルベスタというつる性の植物の葉です。

インドでは2000年以上も昔から、ギムネマの粉末を利用していたという歴史のある植物です。

この葉を噛んで1-2分して甘いものを食べても、砂糖の甘みを感じなくなるという不思議な性質を持っていて、この作用を持つ物質はギムネマ酸と名付けられています。

甘味を持った食品に対する食欲を減退させる効果があります。

これはギムネマ酸が甘味を感じる味細胞と甘味物質が結びつくのを阻害するからだと考えられています。

その他の効能として血糖値の上昇を抑える、糖尿病の予防、虫歯予防などにも効果があるといわれています。

歴史的にもインドの伝統医学であるアーユルベーダで糖尿病を 防ぐために使われてきた健康食品で非常に昔から使われています。

食べた栄養素のうち糖質はブドウ糖などの単糖類まで消化(分解)された後、小腸から血中に吸収されます。

この血液中に吸収されたブドウ糖のことを血糖といい、血糖値とはその量をあらわす値のことです。

血糖値が急激に上昇するとその分インシュリンの分泌量も増加します。

そこで、逆にギムネマ酸の作用で血糖値の上昇を抑えることで、インシュ リンの分泌量を抑制し、結果的に血糖がエネルギーとして使用される率を高め、体脂肪としての蓄積を抑えることにつながります。

またギムネマは、食物繊維と似た作用もあり、小腸で吸収されなかった食品等をまとめ、排便をスムーズにします。

つまりダイエットの大敵である便秘の予防効果もあるのです。

飲むタイミングは、食べる直前または15~30分前を目安です。


一週間 -7キロも夢じゃない!

拍手

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: